久ヶ原スイミングクラブ  

スタッフ紹介

上級水泳教師の資格を持つコーチも在籍しており、個々人のレベルに合わせたきめ細かな指導を行っています。
また、ジュニアフィットネスコースには、専門知識を有するスタッフも在籍しています。

スイミング責任者

  • 指導責任者 森 大樹(もり たいき)
  • 指導副責任者 六原 大志(ろくはら たいし)
  • 指導アドバイザー 小松 和生(こまつ かずお)

上級水泳教師

「水泳教師」資格とは、公益財団法人日本体育協会(日体協)の「公認スポーツ指導者制度」における資格のひとつで、商業スポーツ施設等で水泳指導に従事する指導者のための資格です。より専門的な知識・技能を要求される、いわばプロ水泳指導者のための資格とも言えます。「水泳教師」と「上級水泳教師」の2種類がありその中でも「上級水泳教師」は現在、全国に取得者が200名程しかいない貴重な資格です。

  • 北原 道宏
    物事の上達は楽しむこと、熱中することから始まります。
    「楽しい水泳」を通じて子どもの心身の健康と人格形成のお役に立ちたい思います。
  • 迫口 ひで子
    一般コースでのレッスン、水中ウォーキングコースを担当しています。
    継続することで筋力アップを図りましょう!!

イングリッシュコース

  • スティーブ
    みなさんこんにちは。アメリカのルイジアナ州から来ました。大学では音楽を専攻していました。 海軍でレスキューの仕事をしている時に水泳の指導を学びました。趣味はバスケットとアメフトです。よろしくお願いします。

アクア&ウォーキングコース

  • 宮島 成子
    水の特性を生かし、楽しい音楽にのりながら全身をしっかりシェイプアップし、身体の柔軟性を高めていきます。ご参加お待ちしています。

ジュニアフィットネス

  • 谷内 洋子
    最近関心が高まっているメタボリックシンドロームは大人と一緒に生活する子供達にも影響し、増加していると考えられています。肥満及び内臓肥満の進行→メタボリックシンドローム→動脈硬化の進行→心筋梗塞、脳卒中といった連鎖が小児期の早い段階からはじまっていることは大きな問題と言えます。栄養相談をお気軽にご利用いただき、食をとおしてお子様の健康維持・増進のお手伝いができるようがんばってまいります。栄養に関する質問をお待ちしております。

    経歴
    (最終学歴)お茶の水女子大学 大学院 人間文化創成科学研究科 博士後期課程修了
    国立国際医療センターほか国立病院機構の栄養管理士として臨床栄養活動に8年間従事。お茶の水女子大学非常勤講師、山梨学院大学専任講師を経て2015年4月より現職。日本女子大学非常勤講師、新潟大学大学院医歯学総合研修科医学系客員研究員。
    (現在)千葉県立保健医療大学 健康科学部 栄養学科 准教授

  • 彦井 浩孝
    最新の運動科学理論を取り入れた運動プログラムで効率よく効果的に運動しませんか? マイスポーツでは、お子さんの基礎体力を養うジュニアトレーニングから、これまでのスポーツクラブの考え方を根本から見直し、運動の有効性を徹底して追及した中高齢者のための運動プログラム、ロコエックス(LOCOEX)を展開しており、これらの監修にあたっています。運動習慣をもつことは、何歳であっても早すぎるも遅すぎることもありません。今こそ、正しい運動習慣を身につけましょう。マイスポーツではみなさまにそのお手伝いをさせていただきたいと思います。
    経歴
    • 運動生理学博士
    • オレゴン州立大学人間健康科学研究科博士課程修了
    • NPO法人チャレンジアスリートファンデーション理事長

フロント

  • フロントは「いつも笑顔で迅速に!」をモットーとしてお客様への対応を図っております。 お客様を待たせず、わかり易く、迅速にご案内いたします。 お客様を第一に考えて毎日の業務を遂行いたします。

パーキング

  • 菱谷
    最近お車で来館される方が増えておりますが安全第一を常に心がけています。特に車の運転は細心の注意を払って時間にゆとりを持っていただければ余裕のある運転によって楽しいスイミングライフを送っていただけると思います。
  • 大矢
    自転車、車、バスの乗り降りの際は安全第一をモットーに行っております。また、一人ひとりお客様とのふれ合いを大切にしています。小さいお子さんから大人の方まで、皆さんが気持ち良くスイミングをご利用できるよう笑顔でお出迎え・お見送りさせて頂きます。

送迎バス

安心・安全をモットーにお子様をお送りします。


  • 石橋

  • 中川

  • 田島

  • 斉藤

  • 木村

CONTENT

ページのトップへ戻る